北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

今までのトレードスタイルの破壊から再生へ向けて一歩を踏み出した

どーも!

タカマサです。

  

f:id:tkms420:20191106164614j:plain

 

 

さて、久しぶりのブログ。

 

昨日、少しだけ収入があり口座に15,000円を入金しようやくトレード再開。

リアルトレードも久しぶり。

 

遡ると9月24日のやらかしを最後にリアルトレードはストップ。

口座に入金できなかったのでもちろん強制的に。笑

 

tkms420.hatenablog.jp

 

それからはというと、スケーターさんの勉強会に参加し

今やるべき事が明確になり、FT3と共に”型”探しの旅に出発。

 

tkms420.hatenablog.jp

 

そこでこのツイート。

 

 

 

まじかー?!!

やっと道がひらけた╰(*´︶`*)╯

 

 

けれども、検証を重ねると

どうやらこれは特定の相場状況の時に機能した模様。

 

 

 

結論、まだ明確な型は出来ておりません!

 

 

 

またしても、自分の内面と向き合う

 

もう何回目だ。笑

 

でも、あきらめないで黙々と向き合い続けてると、

またまた新たなひらめきが浮かび上がってくる。

 

そこで得たひらめき。

 

今までのトレードスタイルを根底からスパッと切って新たに構築する

 

もちろん、これを実行するには色々な葛藤が出てきた。

 

これは聖杯探しか?

 

まず、この言葉が頭に浮かび行動を妨げる。

 

この手法を試してダメだから、別の手法に目移りする。

 

いわゆる、聖杯探し。

結局、やり続けないと成果が出ないと言われている事実。

確かにそう。

 

ここからが、葛藤の始まり。

 

今のぼくの状況で全く新しいことを構築するのは、聖杯探しと同義か?

 

俗にいう聖杯探しは、楽して勝ちたい人がアレコレと試すこと。

だからといって、これさえやれば勝てるとか情報商材に手を出すことはない。

 

この聖杯探しの行為では無いにしても、

全くゼロから構築するのに踏み切るのは勇気がいる。

 

もちろん、今まで学んできたことやトレード経験が

染み付いている為、全くのゼロではない。

 

今のトレードスタイルに行き着いた核は?と問う

 

ぼくのトレードスタイルはこれだった。

 

ボリバンと水平線を軸に、波の転換を狙う

 

スケーターさんのメルマガで学び始めて真似をしようと試みた結果だ。

ちなみにスケーターさんの型はこの動画で詳しく解説。

 

tkms420.hatenablog.jp

 

今までに参加した2回の勉強会と、時折リアルトレードを

ツイートをしてくれるおかげでスケーターさんの型がやっと分かった。

 

今までは真似ではなく、真似をしているつもりだった。

これを痛感した。

 

ざっくり言うと、

 

ぼくが狙いたいと思っている波よりも、

スケーターさんは一歩前の波を取りにいっているイメージ。

 

その為、エントリーし順行して積み増してサクッと逃げれずに

つかまって損切りになるパターンが多かった。 

 

ただこれはそうとう感覚的なところなので文章にするのは難しい。

 

 

さらに問い詰めるとこんな考えもあった。

 

逆張りはごっそり利益を頂ける。

順張りよりも逆張りの方がなんとなくカッコいい。

ボリバンはぼくが尊敬しているトレーダーがほぼ使っている

 

客観的にみると、なんだこれ?笑 って考えが

意外と心の奥底に住みついて邪魔をするみたいな感覚。

 

トレードに限らずに日常生活や仕事でも

変なプライドが邪魔して行動せずにいることは誰しもあるのでは?

ぼくは多々あるので、それを取っ払おうと意識的に過ごしている。

 

どんどん自分の化けの皮を剥がしていこう

 

さらに言うと、1年半”このスタイル”でやってきたのだから

もうそろそろこのスタイルでイケるはずとの勝手な思い込み。

 

この思考も危険信号だと気付いた。

 

このまま続ければ、おれは大丈夫というバイアス。

 

みんなは3年かかるかもしれないけど、

おれはそんなにかからない

俗に言う一般の人よりは優れているという思い込み。

 

これを心理学では

正常性バイアス人並み以上効果(平均以上効果)という。

 

  

確かに、何かを成し遂げる為には謎の自信は必要不可欠だけど、

それとは少しニュアンスが違う。

 

 

ぼくの場合、

1年半やってきたと言う事実を楯にした勝手な思い込み。

これがあと一歩を踏み出せない成長の妨げになっていると気付いた。

 

これだけやったんだから大丈夫でしょう。と。

人間の記憶は曖昧で、都合よく作り出されることもしばしばある。

 

冷静に1年半を振り返ると、

まだまだ反省すべき点はたくさん出てくる。

 

  

 

早く稼ぎたい気持ちは捨てる。

というか、焦点をズラす事でなくなったと以前の記事でも書いた。

 

tkms420.hatenablog.jp

 

 

だから3年はかかるものだと決めたら、

まだ1年半だからやっと折り返し地点。

 

まだ半分って考えると恐ろしい。

 

何がって?

 

もちろん自分の成長がね。笑

あと1年半あれば絶対イケるでしょー٩( 'ω' )و

(この謎の自身もセルフチェックを怠らずに付き合っていく)

 

はい。

 

結局、何が言いたいのか。

 

常に自分や自分を取り巻く環境を疑う目線でみる。

 

これ。

 

FXをやるぞー!と一点集中も必要だけど、

時折、俯瞰してみる癖をつけて軌道修正していく。

 

 

新しいスタイルの構築 

 

検証とトレードの両立をして構築していく。 

 

ぼくの場合は、ボリバンやMAを都合良く解釈して

相場をフラットに見る事が出来ていなかった。

 

だから原点に立ち返り、ローソク足と水平線のみで

集団心理を含めたチャート読解力を高めていく。

 

その先に自分オリジナルの型に辿り着くことを信じて。

 

 

まだまだ型探しは続く。

 

 

昨日のトレード記録を書こうとしたら、

前置きがメインになってしまった説。w

 

ということで、また次回!

 

 

あっ!

 

 

最後にぼくが住む田舎町、長野県大町市は秋まっ盛りです。

田舎の秋は贅沢なのです。

 

田舎生活の日常を写真と簡単な文章でかいているので、

noteも是非!

紅葉の綺麗な写真が満載です(๑╹ω╹๑ )

 

note.mu

 

note.mu

 


FXトレード日記ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
にほんブログ村

【勉強会動画】スケーターさんの型とは?編

どーも!

タカマサです。

 

【勉強会動画】スケーターさんの型とは?-YouTube

 

勉強会から早いもので1ヶ月。 (汗)

やっとこさ第三弾の編集が完了しました!

 

今回はか・な・り必見ですよー!!

 

続きを読む

【勉強会動画】時間帯と新値更新を意識しよう!編

どーも!

タカマサです。

 

【勉強会】時間帯と新値更新を意識しよう! - YouTube

 

 

本日は雨で仕事が休みになったおかげで

第二弾の編集が終わりました♪( ´θ`) 

 

第二弾の内容は?

 

連敗続きでトレードをする前から

やらかし脳になっている状態からスタート。

 

やらかし脳は普段意識してることが出来ずに

普段と違うことをサラッとやってしまう自分を客観視。

 

 

また、中盤からは戦略を立てるにあたり、

時間帯と新値更新の大切さを説いてくれてる。

 

特に終盤の新値更新のトークについては

なかなか語られていないから要チェック。

 

これは絶対にモノにしよう٩( ᐛ )و

 

www.youtube.com


 

まだまだ勉強会での深いトークは続く。

次回作にも期待!

 

ということで、また次回!

ピース

 

前回の動画 

tkms420.hatenablog.jp

 

 

勉強会から学び得たことをマインド編とトレード編を

分けて記事にしました。

 

マインド編

tkms420.hatenablog.jp

  

トレード編

tkms420.hatenablog.jp

 


FXトレード日記ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
にほんブログ村

【勉強会動画】売り買いのエネルギーの偏りを把握するとダマシを回避し本流に乗ることが出来る編

どーも!

タカマサです。

 

 売り買いのエネルギーを把握するとダマシを回避し本流に乗ることができる編 - YouTube

 

やっと出来た。

 

と言っても6分くらいの動画だけども。。

 

iMovieでテロップとか簡単に出来そうだなー

なんて思ってたのが間違い。

 

そう簡単には行かずに試行錯誤を繰り返し編集完了。

なんとなーく分かってきた。

 

昔はフォトショやイラレを使って仲間内のデザインを

やっていた時期もあったから、その頃の感覚を思い出しつつ

編集作業は楽しめた。

 

本当は凝った動画作成をしたかったけれど、

そこにとてつもない時間をかけFXの勉強が疎かになっては本末転倒。

 

でもYOUTUBERの一歩を踏み出せたか?!

 

第一弾の内容は?

 

ぼくのトレード発表が終わり、その後のトーク

トレード発表はブログ記事そのものなので、ぼくの発表は割愛。

勉強会で発表した記事はこちら

 

tkms420.hatenablog.jp

 

さっそく序盤から、絶対にみんな聞きたいはずの

相場のエネルギーの偏りや集団心理の話し。

 

さらには、それを用いてダマシを回避出来る方法までもレクチャー。

 

そう。

 

よくある”アレ”

 

損切り後に思惑の方向にギューンって伸びるやつ。

 

これに捕まってしまう初心者は多いはず。

 

ぼくもまだまだ捕まってしまうパターン。

 

さらにぼくの場合は

損切り→思惑通りの方向へ→心がざわつき変なところでエントリー

の悪循環に陥りやらかしてしまう。

 

やらかしをしない為には、

そもそもこのような局面でエントリーしないこと。

 

同じ悩みを持っている人ならば、

この6分を見るだけでもこれを回避する突破口が見えてくるはず!

 

 

www.youtube.com

 

まだまだ勉強会での深いトークは続く。

次回作にも期待!

 

ということで、また次回!

ピース

 

 

勉強会から学び得たことを記事にしました。

 

tkms420.hatenablog.jp

  

tkms420.hatenablog.jp

 

 

 


FXトレード日記ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
にほんブログ村

波・軸・型 

どーも!

 

タカマサです。

 

f:id:tkms420:20191008105057j:plain

 

 

先日参加させて頂いたスケーターさんの勉強会で

マインド面とトレード面の2つに分けて気付きが得られたと前回の記事で書きました。

 

 

tkms420.hatenablog.jp

 

 

今回はトレード編。

 

具体的に何を気付き学び得たか。

 

波・軸・型

 

この3つ。

 

波とは? 

 

まずは波。

 

トレードを裁量でやっている人は、

波の捉え方については必ず通る道。

 

エリオット波動をベースにトレンドの波に乗る

長期の波と短期の波が合致する方向を狙う

短期の波でエントリータイミングを図る

 

色々なところで出てくるワードであり概念。

 

これがフラクタルになることで一気に厄介になる。

 

短期の波に囚われて、長期の波の方向に流されたり、

そもそも1分足から日足までの方向感が全て合致することなんて、もうほぼないし。

 

日足と4時間の方向感が変わるのはかなり時間を要するのも注意。

この辺りのタイミングも経験を積まないと難しい。

 

さらには、長期の波と短期の波が合致するようなポイントでもタイミングを間違えば負ける。

 

と、一気に複雑化する。

 

 

そこで、ぼく自身の課題が見えた。

 

短期の波の流れでそのまま長期の流れを狙ってしまう

 

これはどういうことか?

 

例えば、4時間足の節目のラインに5分足が到達する。

5分足でそのライン付近でWトップを作り、ショートでエントリー。

 

4時間で引けるラインだからと、このままグングン伸びるはず!

(売りポジションを持ち順行するだろうとバイアスがかかる)

 

ここで少しでも順行すると積み増す。

 

 多少順行した後に、節目のラインを軽々抜くほどに逆行し損切り

リスクを取った攻め方をしているからダメージはデカい。

 

 その後は、ライン付近で揉み合い最終的には思惑通りの方向へ、、、

 

このパターンに結構やられてしまう事が多かった。 

 

この部分を勉強会で相談すると、

狙う場所や型がバシッと決まってないからだという結論に至った。

 

短期の値動きに翻弄されてしまって、ここで逃したら勿体無い精神に乗っ取られて長期の波のリズムを感じられなくなっていた。 

 

つまり、ふわふわしていた。

 

自分の軸を作りそれを繰り返せば勝てる。

まずは自分の軸を作ることだ。

 

FXで勝てるようになるにはここが重要だと、

勝てている人はみんな口を揃えて言う。

 

ぼくが学んでいるスケーターさんも、口を酸っぱくして言う。 

むしろ、ここに重点をおき自分のトレードが出来るように導いてくれる。

 

”自分のトレード”の重要性も重々承知していたつもりだった。

検証もリアルもここまでやってきたから自分には備わっているはずと

勝手に思い込んでいて、ふわふわを見ないようにしていたと勉強会後に再認識する。

 

反省。

 

軸と型とは?

 

じゃあ今までに軸はなかったのか?

 

そうではない。

ぼくの考え抜いた軸はこうだ。 

 

水平線とボリバンを使い、集団心理を読み、波が反転するところを狙う

 

長期足が下降トレンド

短期で調整の戻りが入り、長期の節目付近で戻り売りされそうなポイントを逆張る。

これは長期足順張り短期足逆張りのパターン。

 

または、長期のトレンド転換を狙う長期逆張りからの順張り(結果的にトレンドが発生するから)

 

 

勉強会の時に、こう問われた。

 

タカマサさんのバシっと決まる好きな型は何ですか?

 

グサッときた。

 

軸ではなく型、、、??

 

少し混乱し、恥ずかしながら型というのは無い、

まだふわふわしているとそう言わざるをえなかった。

 

軸と型についてぼくの持論

 

勉強会が終わり考えた。

軸と型の違いは何だろうと考えた。

 

軸の中に型があるという結論にたどり着いた。

 

型の抽象度を上げると軸になるということ。

軸は型の1つ上の概念ではないかという仮説。

 

軸ありきの型。

 

自分の軸の中で、

こうなったらエントリーするという型を作る。

 

やらかしをしても、立ち帰る場所に戻れば良いとアドバイスも受けた。

 

がしかし、今のぼくにはこの”立ち帰る場所(型)”がなかった。

 

今の自分に足りていない、勝ててない原因はここだ。

 

これが明確になり、視界がくっきりした感覚が訪れた。

 

今やるべきことは、型作りだ。

 

しばらくは型作りの検証に専念することに決めた。

 

 

最後に少し余談。

面白い偶然が起きた。

 

スケーターさんからトレードを学ぶ過程で、

トレード以外でも何かビジネスを始めようと考えるようになった。

 

先月末からぼくの住む大町で商工会議所が主催する創業セミナーが

ありがたいことに無料で開催されるのを知り、

まだ何をビジネスにするか決まってないけど行ってみることにした。

 

全5回のセミナーで2回目が10/5の土曜日だった。

 

2回目はマーケティングの話しだった。

 

そこで講師がこう言った。

 

マーケティングは型を作る。

ぼくはこればっかりしかやってない。

 

型なし、型破りという言葉は能にある。

 

型破りは、型を修得しその後にオリジナリティを加える。

なので、まずは型ありき。

型なしだと型破りは愚か、まともな演技も出来ない。

 

 

もうグサグサきた。

 

この先、何かを始める時は

まずは型を作り一貫してやれ。

 

と言われているような気がしたし、

今自分に必要なことはやっぱり型だと教えられた気がした。

 

 

全ては繋がっている。

 

 

抽象度を上げた視点で日常生活を見れるようになれば、

色々な気付き学びを得ることができ、結果的にそれが

自分の心や人生を豊かにしてくれるきっかけにもなる。

 

人生を加速させよう。

 

 

P.S.

実はこの勉強会の動画を自由に使っていいとスケーターさんから

提案があったので、少し編集してお届けしたいと思っています。

勉強会に参加してマインド編とトレード編でこんなにも気付きがあり、

編集の為に再度見直してもタメになることばかりなので、

きっと何かの突破口になるはずです。

乞うご期待!

 

 

ということで、また次回!

ピース

 


FXトレード日記ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
にほんブログ村