北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

波・軸・型 

どーも!

 

タカマサです。

 

f:id:tkms420:20191008105057j:plain

 

 

先日参加させて頂いたスケーターさんの勉強会で

マインド面とトレード面の2つに分けて気付きが得られたと前回の記事で書きました。

 

 

tkms420.hatenablog.jp

 

 

今回はトレード編。

 

具体的に何を気付き学び得たか。

 

波・軸・型

 

この3つ。

 

波とは? 

 

まずは波。

 

トレードを裁量でやっている人は、

波の捉え方については必ず通る道。

 

エリオット波動をベースにトレンドの波に乗る

長期の波と短期の波が合致する方向を狙う

短期の波でエントリータイミングを図る

 

色々なところで出てくるワードであり概念。

 

これがフラクタルになることで一気に厄介になる。

 

短期の波に囚われて、長期の波の方向に流されたり、

そもそも1分足から日足までの方向感が全て合致することなんて、もうほぼないし。

 

日足と4時間の方向感が変わるのはかなり時間を要するのも注意。

この辺りのタイミングも経験を積まないと難しい。

 

さらには、長期の波と短期の波が合致するようなポイントでもタイミングを間違えば負ける。

 

と、一気に複雑化する。

 

 

そこで、ぼく自身の課題が見えた。

 

短期の波の流れでそのまま長期の流れを狙ってしまう

 

これはどういうことか?

 

例えば、4時間足の節目のラインに5分足が到達する。

5分足でそのライン付近でWトップを作り、ショートでエントリー。

 

4時間で引けるラインだからと、このままグングン伸びるはず!

(売りポジションを持ち順行するだろうとバイアスがかかる)

 

ここで少しでも順行すると積み増す。

 

 多少順行した後に、節目のラインを軽々抜くほどに逆行し損切り

リスクを取った攻め方をしているからダメージはデカい。

 

 その後は、ライン付近で揉み合い最終的には思惑通りの方向へ、、、

 

このパターンに結構やられてしまう事が多かった。 

 

この部分を勉強会で相談すると、

狙う場所や型がバシッと決まってないからだという結論に至った。

 

短期の値動きに翻弄されてしまって、ここで逃したら勿体無い精神に乗っ取られて長期の波のリズムを感じられなくなっていた。 

 

つまり、ふわふわしていた。

 

自分の軸を作りそれを繰り返せば勝てる。

まずは自分の軸を作ることだ。

 

FXで勝てるようになるにはここが重要だと、

勝てている人はみんな口を揃えて言う。

 

ぼくが学んでいるスケーターさんも、口を酸っぱくして言う。 

むしろ、ここに重点をおき自分のトレードが出来るように導いてくれる。

 

”自分のトレード”の重要性も重々承知していたつもりだった。

検証もリアルもここまでやってきたから自分には備わっているはずと

勝手に思い込んでいて、ふわふわを見ないようにしていたと勉強会後に再認識する。

 

反省。

 

軸と型とは?

 

じゃあ今までに軸はなかったのか?

 

そうではない。

ぼくの考え抜いた軸はこうだ。 

 

水平線とボリバンを使い、集団心理を読み、波が反転するところを狙う

 

長期足が下降トレンド

短期で調整の戻りが入り、長期の節目付近で戻り売りされそうなポイントを逆張る。

これは長期足順張り短期足逆張りのパターン。

 

または、長期のトレンド転換を狙う長期逆張りからの順張り(結果的にトレンドが発生するから)

 

 

勉強会の時に、こう問われた。

 

タカマサさんのバシっと決まる好きな型は何ですか?

 

グサッときた。

 

軸ではなく型、、、??

 

少し混乱し、恥ずかしながら型というのは無い、

まだふわふわしているとそう言わざるをえなかった。

 

軸と型についてぼくの持論

 

勉強会が終わり考えた。

軸と型の違いは何だろうと考えた。

 

軸の中に型があるという結論にたどり着いた。

 

型の抽象度を上げると軸になるということ。

軸は型の1つ上の概念ではないかという仮説。

 

軸ありきの型。

 

自分の軸の中で、

こうなったらエントリーするという型を作る。

 

やらかしをしても、立ち帰る場所に戻れば良いとアドバイスも受けた。

 

がしかし、今のぼくにはこの”立ち帰る場所(型)”がなかった。

 

今の自分に足りていない、勝ててない原因はここだ。

 

これが明確になり、視界がくっきりした感覚が訪れた。

 

今やるべきことは、型作りだ。

 

しばらくは型作りの検証に専念することに決めた。

 

 

最後に少し余談。

面白い偶然が起きた。

 

スケーターさんからトレードを学ぶ過程で、

トレード以外でも何かビジネスを始めようと考えるようになった。

 

先月末からぼくの住む大町で商工会議所が主催する創業セミナーが

ありがたいことに無料で開催されるのを知り、

まだ何をビジネスにするか決まってないけど行ってみることにした。

 

全5回のセミナーで2回目が10/5の土曜日だった。

 

2回目はマーケティングの話しだった。

 

そこで講師がこう言った。

 

マーケティングは型を作る。

ぼくはこればっかりしかやってない。

 

型なし、型破りという言葉は能にある。

 

型破りは、型を修得しその後にオリジナリティを加える。

なので、まずは型ありき。

型なしだと型破りは愚か、まともな演技も出来ない。

 

 

もうグサグサきた。

 

この先、何かを始める時は

まずは型を作り一貫してやれ。

 

と言われているような気がしたし、

今自分に必要なことはやっぱり型だと教えられた気がした。

 

 

全ては繋がっている。

 

 

抽象度を上げた視点で日常生活を見れるようになれば、

色々な気付き学びを得ることができ、結果的にそれが

自分の心や人生を豊かにしてくれるきっかけにもなる。

 

人生を加速させよう。

 

 

P.S.

実はこの勉強会の動画を自由に使っていいとスケーターさんから

提案があったので、少し編集してお届けしたいと思っています。

勉強会に参加してマインド編とトレード編でこんなにも気付きがあり、

編集の為に再度見直してもタメになることばかりなので、

きっと何かの突破口になるはずです。

乞うご期待!

 

 

ということで、また次回!

ピース

 


FXトレード日記ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人(2年目)へ
にほんブログ村