北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

ブログ版トレード日記はじめます

どーも!

タカマサです。

 

7月1日の更新を最後にパタリと音沙汰なし。

今日が9月1日なので、なんと2ヶ月ぶりのブログ更新!笑

 

f:id:tkms420:20190901140425j:plain

 

お久しぶりです!みなさま。

 

というのも、草刈りの仕事で心身ともに持ってかれエネルギーが完全に枯渇。汗

本来であれば、2人+αの人員で適正な量を1人で、しかも日数がカツカツの状態で取り組んでいた。

 

数字で言えば、21日の間休みは2日。

12連勤して1日休み、また12連勤と鬼のような行程。

しかも1回目が終わったばかりで疲労困憊の状態でスタート。

 

刈る田畑の枚数は約270枚。

 

まー言ってしまえば、相当無理してたってことです。笑

 

ここまで無理した理由は2つ。

 

1つはこれを乗り越えた先の成功体験は相当な自信に繋がるだろうと思い、何が何でもやってやると自分との約束。

 

2つ目はまとまったお金が欲しかったから。

 

生活費ギリギリだとFX口座に毎月1万円の入金がやっと。

多少なり余裕ができれば10万くらい入金して一気に稼ぐぞ!と意気込んでいたのです。

 

 

が。。。。。。

 

 

結果は、75,000円入金して何回かやらかし、最後の最後で勝てる感覚を掴みかけてきた矢先にすっ飛ばした。( ´ ▽ ` )

 

この2ヶ月間で学び得たこと

 

この2ヶ月間はただただ草刈りに追われてた訳でもない。

自己の成長にフォーカスし、見つめ直していた時期でもあった。

 

トレードで勝てるようになるには、今の自分に欠けてることは何か?

 

こう問うた時に2つの答えが浮かび上った。

 

  • 日常生活
  • 自己肯定

 

 

なぜこう思ったかの所感を少し。

 

日常生活がなぜ大切なのか

これはトレードで勝てるだけということでなく、世の中で活躍してる人はもとより自分のやりたいことをして人生を楽しんでいる人にも共通している。

 

自由を手にする人は自己規律が身についている。

 

自己規律を噛み砕いて言えば、感情をコントロール出来てるとほぼ同義。

 

トレードで言えば、例えば、損切りをきっかけに自分の決めたルールを守れず、一時的に感情に支配され負けを取り返そうと追っかけして、撃沈するみたいなパターン。

 

じゃあ何故ルールを守れないのか。

 

それは日常生活でルールを守れてないのに、トレードの時にだけルールを守れるなんて甘い考えは通用しないからだと思う。

 

なので、僕は100日検証と5時起きをルールと決めて習慣化をチャレンジ。

 

結果は、クリア。

自信はついた。

 

でも問題はこの先にあった。

 

 

達成した瞬間に過去になるってことが非常に重要だと学び得た。

 

 

草刈りもそうですが、達成した時の喜びはもちろん感無量。

その1週間後に5時起き100日検証も終えた。

 

おれは出来る!やった!ともちろん自信もついた。

 

がしかし、人生の成功体験の一つとしてしか意味を為さないと最近気付いた。

 

 

何が言いたいのかと言うと、毎日の継続が大切だってこと

 

 

人間の脳は意識していないと本当に楽な方、楽な方へと流される。

 

習慣化に終わりはなく、毎日。

そう、毎日。 

 

その毎日が日常生活ということに繋がるのだと思った。

 

自己肯定とは?

 

次に自己肯定力。

 

脳の働きについて勉強していて分かったこと。

 

トレードでやらかして口座をすっ飛ばしたり、月トータル勝てない状態だったり、やれどもやれども上手くいかない。

 

こんな状態の時ってどう思う?

これはトレードじゃなくても、仕事だったり人間関係なんでも当てはまる。

 

通常(?)だったら、

あー。おれはまだダメだ。

いったいいつになったら出来るのだろうか。

検証がまだまだ足りてない。

もっと頑張らなければ!

...etc

 

みたいなことを考えてしまうのではないかな。

少なくとも僕はそうだった。

 

でもこれって、客観視したら自分を否定してることに繋がり、

セルフイメージが下がる。

 

もちろんこれを糧に

まだまだだ。気合いいれるぞー!

みたいに頑張っていたが、否定してる状態で頑張るよりか、肯定した状態で頑張った方が絶対に良いんじゃないかと思った。

 

セルフイメージが下げるとネガな自分が潜在意識に刷り込まれ、

ということは、好ましくない現実が創り出され悪循環になる。

 

なので、ルールを守れなかった自分はダメだ。

やらかし=悪だ。

 

と決めつけてしまう行為は全てセルフイメージダウン。

 

事象には必ず違った側面(視点)があると考える。

 

なので、ルールを守れなかったとしても、別の視点から見れば必ずプラスになることが見えてくるはず。

そこを汲み取って自分を全力で褒める。

褒めて褒めて褒めまくる。 

 

やらかしたけど、ここは出来た。

この部分は成長できてるとか。

このやらかしから大きな学びを得て成長することが出来た。などなど。

 

自分を精一杯褒めてあげよう!

それを繰り返して行けばセルフイメージが上がり、望ましい現実が創り出されると信じてやまない。

 

ブログ版トレード日記へのきっかけ

 

と、久しぶりに長々となった。

が、最後にブログを再開するきっかけを少し。

 

 

このツイートをきっかけにブログでトレードの全てを醸し出そうと決意した。

トレード日記のブログ版って感じ。

 

実は、ここにも心理的要素が含まれる。

 

たまーに上手くいったトレードをツイートしたりしてるけど、やらかしたり、損切りになったトレードは全くツイートしない。

やらかしは口座資金の画像だけツイートしたりはした。

 

タイムラインを眺めてても、トレード自慢みたいな上手くいったトレードをツイートしてる人たちが肌感覚だと7割くらい。(完全なる独断と偏見)

 

もちろんかく言う僕もその中の1人。

 

その訳を紐解くと、こうだと思う。

 

損切りだったり、やらかしは自分が間違ってるという自己否定に繋がり、それをわざわざ公開したくない。

まー言ってしまえば周りからよく見られたいという思いが少なからずあったに違いない。

 

そもそも損切りが間違いと思っている以上、勝てないループから抜け出せないと痛感した。

 

損切りは重要だし、勝ててるトレーダーも必ず損切りはする。

 

と頭では分かっていても、自分の分析が否定された感が否めずにいた。

 

なので、それを克服するための手段としてやってみることにした。

 

 

でも実際、ホントは面倒だし、やっぱり全部見られるのはやだなーとか思ったり、やりたくない理由がたくさん瞬時に脳内に出てきた。苦笑

でもこれって潜在意識が猛烈に反発してると悟り、これはやるしかないと決めた次第。笑

 

てか、冷静に考えたら勝ててない人のトレード記録なんて別に誰も見ないかって思った。( ´ ▽ ` )

僕だったら他の人が同じようなことしてたら、たまーに見るかもしれないけど、わざわざ勝ててない人の見るよりかは勝ててる人のを見ようとするからね。

 

なので、人に見られてるという自戒を込めて。

と、

ここ最近のやらかしパターン、損切り後の再エントリーを撲滅するために。

 

1トレード終わったらブログを書くようにすれば、一旦頭が冷やされるのではと思った。

 

 

ということで、明日(9/2)から始めるぞ!

もちろん、トレード日記以外の記事も書こうと思っているので、よろしくお願いします( ´ ▽ ` )

 

 

追記

 

ツイッターでは100万円を達成するまでブログでトレード日記を醸し出すと意気込んだけれど、まずは1ヶ月続けてみることに変更!...笑

 

というのも、やってみないとどれだけ負担がかかるか分からないし、

今まで殆ど運動してなかった人が、これから毎朝10km走るぞーと意気込んでいるのと同じではないかと冷静に見ることの出来る自分がいた。

 

これが習慣化の罠で、一気に大それたことを目標に掲げると途中で苦しくなり、むしろマイナス効果になるからね。

 

あー危なかった!

まずは着実に小さい目標から!

 

( ´ ▽ ` )

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村