自由で贅沢な田舎ぐらし

やっぱ北アルプスはヤバいっす!

お金はエネルギーであり自由である

どーも!

タカマサです。

 

f:id:tkms420:20190628192947j:image

 

草刈りの1ターン目が終盤を迎えてます。

約1ヶ月フルで働いて身体が仕上がってきてる感じがする今日この頃。

来月からの1人草刈りチャレンジに向けていい感じ。

 

はい。

 

今回はお金について。

 

お金は好きですか?

 

お金好きですか?

 

この質問に即答で

 

大好き!♪(´ε` )

 

と言える人〜?

愛する家族や恋人、友達に言うのと同じようにね。

 

試しに、お金大好き!

と口に出して言って欲しい。

 

言葉に詰まったり、違和感を感じたりしたら、お金に対してネガティブなイメージを持ってる可能性大です。

 

結局お金持ちが得する世の中だ。

貧乏人は貧乏人のままだ。

外資系とか一流企業に就職しないと稼げない。

楽して稼ぐことは出来ない。

お金は人を変える=お金は悪い物だ。

お金が無くたって幸せはたくさんある。

 

とかね。

思いついたことをザーッと書いただけだけど、全部ぼくが思ってたことです。

 

もちろん、10年前くらいから自己啓発とかスピリチュアルの本とか読んで、貧乏から脱出を試みてた。

大概、お金は悪いものじゃないとか、汚いお金は無いとか、お金を好きになってポジティブなイメージを持ってると引き寄せられるとか書いてある。

 

10年くらい全く引き寄せられなく、貧乏から脱出できないギリギリの生活がずーっと続いてた。

 

なぜか?

 

表面的な理解だけで心の底から理解してなかったというのが結論。

ようはお金が好きです、お金は良いものと思っていても、心の奥底ではどこかお金を否定していた。

変わろうと思っても潜在意識がブレーキをかけてた。

 

人の価値観や考えは簡単には変えられない。

変えるには訓練が必要。

 

過去記事に潜在意識について書いてます。

tkms420.hatenablog.jp

 

tkms420.hatenablog.jp

 

ぼくもお金が無いみんなと同じく、お金に対してネガティブなイメージを持っていた。

ネガティブなイメージを持っていると、お金が舞い込んでくることは難しいでしょう。

 

良く言われること。

お金持ちのところにお金は集まる。

 

これも真実です。

 

お金持ちの人はお金に対してネガティブなイメージを持ってる人はほぼいないですよね。わからないけど。

 

そもそもお金って何でしょう?

 

お金も他の物と変わりなくエネルギーなのです。

エネルギーの周波数が違うだけだと言われてる。

何もお金だけが特別ではない。

 

だから、お金だけ引き寄せる(稼ぐ)のが難しいとかは嘘です。

 

そう思い込ませてるぼくらはそろそろ覚醒しないと、これからどんどんとドン底に突き落とされると思うのです。

 

ぼくらは生まれながらに自由なのです。

好きなことをして、好きな人といて、好きな場所にいる。

これはごくごく自然のこと。

 

なので、

 

お金=自由

 

です。

 

自由になろう

 

この世の中は何をするにしてもお金が必要です。

お金があればあるほど自由になれるのです。

 

でも、みんながお金持ってて自由に好きなことをしてたら、嫌な仕事をしなくなって世の中が回らなくなるのでは?

 

と、ぼくも思ってました。

 

でも違います。

 

本当に好きなこと=仕事としても成立しますし、

人間としてのステージが上がり、ベタですが世のため、人のためと社会貢献するようになる。

 

もちろん自分を満たすことも必要です。

あれ欲しい、これも欲しい。

全部買っても良いんです。

人のため、人のためという前にまずは自分を満たしてください。

何事もバランスが大事。

 

少し矛盾するようですが、

よく、お金があったら募金するとか、お金があれば人のためになる行動が出来る。

と言う人もいます。

 

でもね、生活ギリギリの貧乏生活を15〜6年過ごしてたぼくから言わせると、お金がなくても募金は出来るし、人のためになる(ありがとうと言われる)行動なんて腐る程できます。

 

募金だって少なくてもいーんです。全ては気持ちですから。

むしろ手持ちにあるお金が10万円で1万円募金したらどうでしょう。

100万円手にしたとして10万円も募金しますか?

そういうことです。

 

と、話しが脱線し始めたところで今回はおわり。

 

また次回!

ピース

  


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村