自由で贅沢な田舎ぐらし

やっぱ北アルプスはヤバいっす!

雑草たちの演出はアートだった

どーも!

タカマサです。

 

草刈り1ターン目は順調。

なので今日は雨の心配もあり、半日刈り払って終了。

 

 

日頃溜まりに溜まってる疲労を回復する為に今日も温泉に。

 

草刈りを始めてから最低でも週3は温泉に行くようになった。

言うまでもないけど、温泉でゆっくり浸かると疲労感が全く違う。

 

山登りもそう。

登った後に温泉に入るのと入らないのとは身体は別物。

滑った後も同じだね。

 

身体を十分に動かした後は温泉。

これがなきゃ死んじゃう。

 

んーやっぱ死にはしないけど、パフォーマンスがだいぶ落ちるのは確実。

 

でも夏に向けて暑くなったり、身体を動かしていない時は別に行きたいと思わない。

けれど、暑くてもフルスロットルで身体を動かしたり、3日くらい連続で身体を動かす仕事や遊びをしてたら行きたくなる。

 

あとぼくにとって温泉はインスピレーションの宝庫。

スーパーリラックス状態にあるからか、アイデアやひらめきがポンポンと出てくる。

 

と、話しがどんどん温泉について追求してしまいそうなので、疲れてる時は温泉がいいねという余談でした。

余談の余談で実は温泉ソムリエの資格も取ってみたいと目論んでます。 

 

はい。

 

それで今日は久しぶりに、葛温泉かじかに行ってきた。

 

【温宿かじか】公式HP★最安値 長野県大町市 秘湯葛温泉

 

ここね、ちょー好きな温泉。

大町に来た時は是非行ってほしい温泉の一つ。

ぜひ!

 

かじかは山奥にある温泉です。

 

山奥の雑草ってどんなだ?

 

最近雑草ブームが来てるぼくのアンテナが反応し、駐車場付近をうろついてみた。

 

ら、そこには完璧な雑草たちの演出があった。

 

 

 

もう雑草の定義から考えれば、雑草ではない。

望まれる場所に生えてくれてその場を演出しているように感じた。

 

雑草の定義はこの記事で。

tkms420.hatenablog.jp

 

f:id:tkms420:20190624175700j:plain

小川の脇に生い茂る雑草

こんなにボーボーに生い茂ってるけど嫌な感じはなく、その完璧さにしばし見とれた。


 おそらくイネ科の雑草だと思う。

 

f:id:tkms420:20190624181035j:plain

雰囲気ある社?

 

かじかを出て数メートルくらい歩くと謎の社と滝がある。

 

もちろんその付近もシダ系の草を中心に雑草が生い茂ってる。

が、完璧な姿に敬服。

 

f:id:tkms420:20190624181626j:plain

シロツメクサの群生

 

シロツメクサってクローバーのことだった。

よく小さい頃に四つ葉のクローバーを探したあれです。

 

シロツメクサは田んぼの畔に結構な頻度で生えてる。

すくいあげるように刈ると地面すれすれに這ってる根も刈れる。

群生してる箇所でリズムよく刈れ、ゴソッと取れると気持ちいいやつ。

 

f:id:tkms420:20190624182018j:plain

小さい宇宙

 

完璧な演出だと感じた空間。

まさにアート。小さい宇宙。

それぞれの雑草が見事に調和して心地よい空間を作り出してる気がした。

 

 

なんとも思わなかった雑草も視点を変えるだけで、こんなにも豊かさや美しさを感じることができる。

 

かじかは何回も来たことがある。

 

が、ここまで雑草が創る空間に魅了されたのは初めてだ。

 

 

雑草も刈ることで堆肥になることを最近知った。

 

雑草の可能性はまだまだ計り知れない。

 

ぼくの雑草の旅は続く。

 

ということで、また次回!

ピース

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村