自由で贅沢な田舎ぐらし

やっぱ北アルプスはヤバいっす!

全力で行動していれば奇跡はやってくる

どーも!

タカマサです。

 

全力で行動していれば奇跡はやってくる。

 

いきなり名言っぽい感じでのスタート。

 

♪(´ε` )

 

f:id:tkms420:20190619174056j:plain

松川村の鼠穴(ねずみあな)地区

 

 

実はね、良い話しが立て続けに舞い込んできた。

 

強く思っていれば現実化する

 

まずね、思考は現実化する。

 

お金を引き寄せる話しをします。

 

 

tkms420.hatenablog.jp

 

FXで10万円スタートすることを決めたので、10万円必要になった。

 

決めてから、10万円、10万円、10万円どうすれば?

10万円ありがとう。10万円ありがとう。10万円ありがとう。

 

と、強く思っていた。

 

ぼくは貧乏スタートなので、まとまって10万円すぐにポーンと出せないです。

使っても大丈夫な10万円を貯める為に稼ぐのも数ヶ月単位で時間がかかる。

 

10万円くらい軽く出せるよって人にとっては、全然奇跡でもなんでも無い。

だってぼくが10万円でなく、1万円だったら奇跡とは思い難いからね。

 

その10万円が、何と2ヶ月連続でゲットできる流れになってきた。

 

ぼくにとっては奇跡です。

奇跡の積み重ねで大きい奇跡も起こせると信じております。

 

具体的にどうやって引き寄せたか

 

結論から言えば、今やってる草刈りのやり方を変えたこと。

 

松川村の請負いを友達と2人でやってる。

それを来月からぼく1人でやることになったのが奇跡の発端。

 

ぼくの日々の頑張りを見て評価してくれた。

(少し前に給料面での交渉をしたのだけれども)

 

しかも1人でやれば、その友達も他の仕事に手を回せて請負いの負担も減り2人も給料がアップするというWinWinが成立。

 

ただね、仕事量からすれば夏の暑さも加わり、身体的には相当ハードになる。

今からちょっとビビってます。汗

  

ビジネスの観点から考える

 

請負いの仕事は、田んぼ畑の面積によってお金が決まる。

 

松川村の請負い面積は17町歩くらい。

 

だけども、畔の面積が田んぼによってだいぶ左右されるから、オーソドックスな刈りやすい田んぼ35町歩前後と同じくらいだとか。

 

月に刈る面積は決まっている為、早く終わらせても、少しサボって夏休みの宿題状態で最後に一気にやっても終わればOK。

 

もし終わりそうになければ、友達に手伝いを頼む。

もちろん日当は発生する。まー経費だね。

 

キツい場所なんかは予め手伝いを呼んでサクッと終わらせ効率を重視するパターンもある。

 

そこは自分のさじ加減。

今後の効率と体力を残す為に、手伝いを呼ぶのか、気合いで自分1人で終わらせるのかは自由。

 

でも、山側の田んぼ畑は基本的に畔の斜面がとんでもない箇所がある。

まじここやるのーーーー。って今日もなった。笑

 

1人でやるにはメンタルも堪える。

 

1人でこなせばもらえる額は多くなるけど、やはりそれだけでは決断できない。

友達と一緒にやってると楽しいし、キツいところは何より頼もしく見えてしまう。笑

 

ちなみに経費は他に、ガソリン(草刈り機と移動の為の車)とオイル代、あとは草刈り機の刃(チップソー)が必要。

 

だから、自分の仕事量と経費とのバランスを考えて終わらせる。

自営業の練習みたいな感じ。

 

日々全力とはどういうことか 

 

少し話しを戻して、全力でやるとは具体的にどうやったか。 

 

友達は7年間その仕事をしている。

だけども、草刈り初心者のぼくの動き方(仕事に対する姿勢含め)は異例中の異例で特殊だという。

予想をはるかに超えていたと。(ありがとう( ´∀`))

 

草刈りが全く慣れてないところからのスタートなので、まずは力を抜いて綺麗に刈れるよう、ビーバーの振り方や立ち位置と刈る度に意識していた。

 

ぼくはそこそこ運動神経も良いし、物事の本質を掴むのは割と得意な方だと自負している。

身体を使う動作については掴みが早い。

 

草刈りも例外ではなく、3週間くらいで感覚が分かってきた。

 

もちろんまだまだ入ったことの無い畔や草の質や経験不足だけれども、”だいたい”分かってきた。

 

初めの段階でだいたい分かるを掴むのは仕事をこなす上では重要と考えている。

まずは大枠を掴み、細部はやっていく間に埋めていくというスタイル。

 

そのだいたいを早く掴む為には人の1.5倍くらいは動かないとダメだ。

身を削ってフルスロットルで動いた。

(結果、温泉行く回数は増えた。)

 

 

次に、刈る度に田んぼや畑をグーグルマップでメモしていった。

 

友達曰く、地図を見て覚えるまでにだいたい3年くらいかかるという。

地図を見ながら刈る田んぼを探すのに半日以上費やすことも少なくない。

 

それを聞いて、シーズンで同じ場所を3回刈るし、1人でやる時も探すので時間がかかっていたら効率がものすごく悪いと思った。

 

現代の恩恵を活用し、グーグルさん。

ナビ付きだし、迷うことは一切ない。

 

このちょっとした努力の積み重ねがお金を生んだ。

 

この仕事への取り組みで、1ヶ月で10万円以上生み出せる算段。

あと2ヶ月あるからプラス20万から25万くらいを目標に。

月給で計算すると30万から35万あたり。 

 

 

さーこれを無事達成できるのでしょうか。

来月よりミッション開始!

 

これもまた草刈りのキロクで随時アップしていく予定◎

 

ということで、また次回!

ピース

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村