北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

山登り好きトレラン好きはみんな草刈りソルジャー予備軍!

どーも!

タカマサです。

 

今日は雨で肌寒いくらいだった日。

大町付近の梅雨はね、ジメジメしてなくて過ごしやすいのです。よ。

 

しかもこんな虹付きで!

f:id:tkms420:20190615203014j:plain

ものすごくデカイ虹が現れた

やばいす!

 

 

f:id:tkms420:20190615203138j:plain

虹の反対側の山々

 

後ろを向くと雨上がりの雲が湧いてる山々の景観。

こういうのも好きなんだよなー。(しみじみ)

 

 

はい。

 

 

前回ね、草刈り普及活動と言っておきながら、草刈りはめちゃくちゃキツいよ。

というような内容になってしまった。

 

これじゃあ普及どころか、やりたいって人を遠ざけてしまう!と反省。笑

 

tkms420.hatenablog.jp

 

 

草刈りの魅力、挽回します!

 

 

 

草刈りはゲーム感覚で

 

草刈りでグーグルマップを使う

 

今回ぼくらが刈ってる松川村は請負いの仕事。

まずね、請負元からここをやって欲しいと地図をもらう。

 

ぼくはまだ地理感覚が全く分からないので、グーグルマップに落とし込んでやるスタイルに。

これがね、かなり活躍してくれて便利。

次の圃場(刈る田畑)に行くナビもしてくれて迷うことなくスムーズに仕事ができる。

 

慣れてないと圃場を地図で探すのに半日費やしたりとかもあるという。

 

まーごもっともなのです。

 

田んぼや畑の間の農道に入るとどこだかさっぱり分からなくなる。

もう迷路状態。

 

なのでグーグルマップさんにはかなり助けられてる。

こんな感じで。

 

f:id:tkms420:20190615193236p:plain

松川村の一部

 

この青いピンを立て日付を記入しとく。

 

これを効率良く回るにはどうしたらいいか考える。

終わったら印を付けるのも達成感があって面白い。

 

こうやってグーグルマップに落とし込んでおけば、チームで一緒にやるのなら共有も出来て効率も上がると思う。

 

ザ・次世代草刈り!

 

どう刈っていくのかをイメージする

 

これも圃場の形によって変わってくる。

基本的に東西南北にある畔1本を1往復で終われば理想。

 

畔も同じように見えても実際に入ると途中から地形が変わったり、幅が広くなったりと一筋縄でいかないパターンもそこそこある。

 

それを臨機応変に対応する。

 

f:id:tkms420:20190615195647p:plain

オーソドックスな畔のパターン

さっきのキャプチャを拡大して6枚の畑の畔。
ここは面積がデカイけど東西南北どの畔も1往復で終わることが出来る。

 

まずどうやって入るかを考える。

 

これが1枚であれば右から外側を1周して刈って、スタート地点に戻ったら逆回りで内側を刈ってく。

 

だけど、6枚が繋がってるから縦横と真ん中にも畔がある。

 

なので、ぼくは2枚の長方形と捉えてL字で刈っていき最後に縦の2本を刈って終わった。

文字だけだとイメージしづらいね。

 

余談だけど、この圃場はまだ慣れてない人がやったら半日のペース。

早い人で3時間から3時間半かからないくらいと言われた。

 

今のぼくはどのくらいの速さなのだろうと、タイムトライアルした。

 

なんと、2時間11分!!!

♪(´ε` )

 

休憩なしでぶっ続けだったけどね。笑

山で鍛えられてきたので体力には自信がある。

(ちょっと自慢)

 

こうやってゲーム感覚でやると単純作業も楽しくなる。

 

草刈りは山登り?

 

そう。

草刈りは持久力が必要な仕事(スポーツ)。

 

これね、抽象度をあげて考えると登山やトレランをやってる人は草刈りに対応できる率が高いと思う。 

あくまで個人的な感覚だけども似てる所が多い。

 

 

山の場合:山登るにはまずルートをイメージする

草刈りの場合:その日のノルマをどうやって刈るかイメージする

 

山の場合:スタートからゴールまで全て自分の足で歩くために体力の配分を考える

草刈りの場合:ノルマをこなす為にスピードと体力の調整を考える

 

山の場合:登山道は整備されているとはいえ、山道で足場は悪い

草刈りの場合:畔は基本的に斜めだし土の上だし、感覚は似てる

 

山の場合:山頂に着いた時の達成感がヤバく山の上で食べるご飯は最高

草刈りの場合:半日を終え、畔に腰掛け山々を見ながら食べるご飯は最高

 

山の場合:下山後の達成感と温泉は格別

草刈りの場合:1日のノルマをやり終えた達成感と温泉と格別

 

 

などなど、共通することが沢山あるのです。

今日みたいに雨降ってる時も、レインウェア着ながらやるから山で雨に打たれて歩いてる経験がなんのストレスもなかった。

 

また、これから暑くなると、途中の水分や栄養補給がかなりキーになってくる。

山でもそうでしょう。

熱中症対策や、行動食や水分の補給をマメに考えなければ持たない。

特にトレランはシビアだし。

 

 

ということで、 山好きな人はみんな草刈りソルジャー予備軍ってことで!笑

 

また次回!

ピース

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村