北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

習慣化する為の中だるみはどうやって乗り切るか

どーも!

タカマサです。

 

 

f:id:tkms420:20190610161510j:plain

松本城からの景観



 

最近の環境の変化だったり忙しさにドッと流された感。

呑まれ気味になってる自分がいた。

 

絶好調。とは言わずに食らい付いてるみたいなイメージ。

 

tkms420.hatenablog.jp

 

習慣化の中だるみ

 

習慣化する為に、まずは3週間。と書いた。

 

ぼくが習慣化しようと決めたこと。

 

  • 5時起き
  • 毎日検証(トレードの学習)
  • イデアや閃きをすぐにメモ
  • 面倒くさいと思ったことはすぐやる
  • 手帳に1日1行は書く

(なんか書くと全然大したことじゃなくて少し恥ずかしくなった。照)

 

これを始めた時期はほぼ同時期(2019年4月中旬)で、だいたい1ヶ月半くらいが経過。

 

 

 

記憶と感情を遡り、

 

 

3週間を超えた頃。

もう完全に習慣化したぜ、と無限に続けられそうな感覚。

 

 

1ヶ月超えた頃。

日常の1部になりつつあり、もう余裕でしょ。の感覚。

 

 

1ヶ月半近く経った頃。(今がこの辺り)

この習慣化で目に見えての成長が現れなく、淡々とこなす。

淡々とこなすが注意力は散漫になってる気がした。

 

 

また、来客だったり仕事の節目だったり、いつもの日常と違うことが続き、その変化の流れに押され気味に。

 

 

この頃の1週間は、色々と雑になってきた。

 

休みの日は6時前まで寝てることも2回。

手帳の1行書くことすら、面倒で忘れてる日も数回。

毎日の検証は続けてるが、集中できてなかったりと。

面倒だからと後回しにした雑用は。。。

 

トレードもそう。

雑なトレードになりもちろん負け。

 

 

流れがよくないなー。

 

習慣化は3ヶ月が目安

 

3ヶ月までのちょうど半分くらい経過。

いわゆるマンネリ化が起こる倦怠期らしい。

 

ここで油断するとまた習慣化する前の生活に戻ってしまう。と。

 

これね、すごく分かる。

 

ホントに油断してると、前の生活の一部が頭によぎる場面が幾度となくあった。

脳が怠けよう怠けようとしてる。

 

脳は覚えている、というかまた悪魔の囁きが。

 

そんなに頑張ったって何も変わってないじゃん。

もうやめてもっと怠けようよ♪(´ε` )

 

こんな時は、ありがとう。

 

だった。

 

囁きをありがとう。

でも、もう少しで切り開けそうなんだ。

それまでどうか見守ってて、というか力を貸してください( ´∀`)

 

 

極めつけは掃除だった

 

普段、部屋は綺麗な方だけども辺りを見回すと乱雑になってる箇所もある。

 

パソコンの下とか部屋の角にホコリが結構たまってたりとか。

なんかね、整理整頓されてるようでされてない感。

ついさっきまでは何とも思わなかったのに掃除する場所が浮き彫りに。

 

隅々まで掃除をして、部屋がリセットされると不思議と自分もリセットされた気持ちになる。

 

その場の空気の流れとか波動とかって詳しく分からないけど、感覚的に良い悪いは感じることが出来る。

 

良い感じ。

 

自分を再起動する

 

習慣化する為には倦怠期がやってくる。

ここまで辿り着いたと同時に、それなりに溜まっている垢から倦怠期が訪れるんじゃないのか。

 

習慣化する動機と言えば、

自分を変えたいから、が殆どだと思う。

 

 

変えたい変わりたいが原動力で日々頑張る。

その為に、やれどもやれども変わってない自分に嫌気が差す=変わらないという垢が溜まる。

そんなにすぐに変わらないのに、すぐ結果を求めてしまうのは人の性。

 

 

何だか流れが悪いなとか、倦怠を感じたら、自分を見直し再起動。

 

 

リセットする為には、部屋を徹底的に掃除するのも効果的だなと感じた。

これで温泉に行って、身も心もリセットしたら完璧。

 

ということで、温泉に入ってきます♨️

 

 

では、また次回!

ピース

 

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村