北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

ハイレバレッジは貧乏人の味方

どーも!

タカマサです。

 

本日は晴天なり。

もうこの言葉がドンピシャな天気。

 

雲ひとつなく快晴で遠くの南アルプスまで見えた。

んー最高。

 

f:id:tkms420:20190530190335j:plain

遠くに南アルプスも見えた

 

 

レバレッジってなに?

はい。

タカマサのどユルFX講座のはじまり。

 

今回はレバレッジ

 

FXは何故に1万円くらいから、軽く平均的なサラリーマンの月収を超える程の収益が可能なのか?

 

そう、それがレバレッジの力。

 

レバレッジは日本語で、「テコの原理」という意味。

 

要は、小さいお金で大きいお金を動かすことが出来る。

 

ん?

 

でもね、肌感覚で分かってることがあってそこを押さえておけばとりあえずはOK!

 

詳しく知りたいって人は各自お勉強を!笑

 

fx-skater.com

 

FXでトレード(取引)するにはロット数を決めて買ったり売ったりする。

ロットについては前回の記事で。

 

tkms420.hatenablog.jp

 

でね、買うにしろ売るにしろ、業界用語でロットを張るという。

ロットを張る為には証拠金が必要。

 

外国為替証拠金取引」の証拠金。

 

証拠金=担保

 

手持ちのお金を担保としてFXブローカー(業者さん)に預ける。

この預けたお金にレバレッジをかける。

 

1万円をぼくが使ってる海外口座でフルレバレッジを掛けたら、

なんと888万円の取引が可能になる!!!

これが小さいお金で大きいお金を動かすことの真髄。

 

やばいでしょ、10万円だったら8880万円!!!!

 

だけど、これやったら一瞬でお金は無くなるからね。

 

ちなみに国内では最大で25倍のレバレッジ

 

これ聞いて888倍なんて怖い!って思う人もいるでしょう。

ぼくも始めはそうだった。

 

でもレバレッジにはカラクリがあった!

 

はい。

このカラクリとは?

 

レバレッジが大きければ大きいほど、有利な点がある。

 

勝負出来るチャンスが増える

小資金でも十分に這い上がれることが可能

 

どういうことか?

 

と、その前に大事なこと忘れてた。汗

 

ロット(Lot)×ピプス(Pips)=損益

 

はい。

 

10Pips思惑通りの方向に伸びた場合、

 

1Lot(1万通貨)×10Pips=1000円

0.1Lot(1000通貨)×10Pips=100円

 

でもね、

 

ちょーややこしいけど、ぼくが使ってるXM口座のスタンダードは、

 

1Lot(10万通貨)×10Pips=10,000円

0.1Lot(1万通貨)×10Pips=1,000円

0.01Lot(1000通貨)×10Pips=100円

 

となる。

 

もうね、この辺が今でも混乱する。笑

FX業者によってバラバラだから、XMのスタンダード口座の方法のみで。

 

勝負出来るチャンスが増えるとはどういうことか?

 

ぼくのように小資金からスタートせざるを得ない状況の場合は、1万円入金し、ロット数を下げれば勝負出来るチャンスが増える。ということ。

 

0.01Lotで勝負した場合、1000Pipsまで負けられる。

 

例えば、1回のトレードで20Pipsくらいで逆行したら終わりとすれば、50連敗まで許容できる!

 

と、何でこんなに負けの話しばかりするかと言うと、FXを初めて間もない(最低でも1年前後)頃は負けまくるから。冗談抜きで。笑

 

この辺りの話しはまたの機会で。

 

とりあえず、ここではレバレッジの力を利用して、ロットを低くすれば実戦の回数を重ねることが出来るということだけでOK。

 

自分のお金が実際に増減する様子を見てるとそれはそれは、、、笑

でも実はこれが成長の近道!

 

小額でも十分に這い上がれることが可能とは?

 

これは単純。

 

実戦で経験値を積み、学習や検証を重ね自信が付いてきたらロットを上げる。

 

0.1Lot張り、1回のトレードで20Pips逆行で終わりとすれば、1万円で勝負出来るのは5回。

 

だけど、上手くやれば雪だるま式に資金が増えていく。

資金が増えれば、張るロットも徐々に大きくしてさらに増える。

 

はい。

 

これであなたも小額から這い上がることが可能となる。

 

ハイレバッレジで良いことだけなの?

 

いやいや、そんなことはない。

デメリットは、手数料(スプレッド)がそこそこ持ってかれること。

 

なので、資金が増えてきたら、XMのゼロ口座にしたり、国内口座(スプレッドは海外より断然低い)がおすすめ。

 

なので、初めから潤沢な資金がある人は国内口座がおすすめ。

 

はい。

 

ということで、また次回!

ピース

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村