北アルプスの麓で暮らすFXトレーダー

FX歴1年半。100万円チャレンジ挑戦中!勝ちも負けもやらかしも全てのトレードを公開中。

ちょーざっくりロットとピプス

どーも!

タカマサです。

  

今日は昼前くらい雲がかかってた山が顔出した。

どーん、と蓮華岳、左は北葛岳。

 

風があって爽やかな一日だった。

あー、幸せが溢れてる。

いい感じ。

 

f:id:tkms420:20190529185147j:plain

蓮華岳と田んぼ

 

ロット(Lot)と通貨とは?

 

はい。

 

FXの基礎中の基礎。基本のきの字。

まずはロット(Lot)と通貨の話し。

 

1ロット=1万通貨

10ロット=10万通貨

0.5ロット=5千通貨

 

難しいことは考えずに、まずこれを暗記!

 

またややこしいことに、FX業者によっては10万通貨=1ロットとか、1000通貨=1ロットとかある。

まーその辺は自分の使う業者さんを調べるってことにしといて。笑

 

次へ!

 

FXはロット数で注文する

 

チャートを見て、ドル円を買いたいって思い注文を出す際に、

どれくらい買うかを決めることが必要になる。

 

その単位がロット。

 

1ロット買うのか、10ロット買うのか、または0.5ロットなのか。と。

 

どれだけ買うかは自分の資金と相談することになる。

 

とりあえずは、ロット数で注文するんだってことだけ分かればOK。

 

続いてPips(ピプス)とは?

 

また訳の分からないワードの登場。

 

これも丸暗記!

 

円が絡む通貨ペアの場合は、

1Pips=1銭

 

円が絡まない通貨ペアの場合は、

1Pips=0.01セント

 

んー分かるかな?

多分、分かんない。笑

 

もう少し詳しく。

 

クロス円とドルストレート

 

はい。

 

何やら今度はカッコいいワードが出てきた。

クロス円とドルストレート。

 

クロス円は、円が絡む通貨ペアのことで、

ドル円(USD/JPY)、ユーロ円(EUR/JPY)、ポンド円(GBP/JPY)など

 

ドルストレートは、円が絡まない通貨ペアのことで、

ユーロドル(EUR/USD)、ポンドドル(GBP/USD)など

 

 

ここからが重要。

 

 

まずクロス円から。

 

ただいまのドル円のレートは109.314円

 

1Pips上昇すると、109.34円

10Pips上昇すると、109.14円

100Pips上昇すると、110.314円

 

1Pips=1銭

10Pips=10銭

100Pips=1円

 

小数点第2の箇所が1Pips。

 

FXの世界では1円動いたらもう爆益になる。

30銭動いただけでも、嬉しい( ´∀`)

(この辺はまたの機会に。)

 

 

はい。

続いて、ドルストレート。

 

ただいまのポンドドルのレートは1.26425

 

1Pips上昇すると、1.264

10Pips上昇すると、1.2625

100Pips上昇すると、1.2425

 

1Pips=0.01セント

10Pips=0.1セント

100Pips=1セント

 

ドルストレートは小数点第4の箇所が1Pips。

 

特にドルストレートは訳わからない数字の羅列、、、

まーでも実際にお金張ってれば分かるようになるから大丈夫。

 

 

このロットとピプスがどうやって損益に関わってくるかはレバレッジと絡めて次回に!

 

 

もうね、今回はホントざっくりの説明だったので、詳しく勉強したい人たちは熟読してね。( ^ω^ )

 

fx-skater.com

 

fx-skater.com

 

とういうことで、また次回!

ピース

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村