自由で贅沢な田舎ぐらし

やっぱ北アルプスはヤバいっす!

人生が好転するキッカケは仮想通貨の大暴落

どーも!

タカマサです。

 

今日は快晴。

どっしり構える蓮華岳美しい。

 

f:id:tkms420:20190522174407j:plain

北アルプス蓮華岳と北葛岳

 

前回の続き。

 

tkms420.hatenablog.jp

 

地球は行動の星と呼ばれている。

 

なので、悩んで動けなくなったり、悩む為に動かない。

という選択肢は外した方が上手くいく。

とにかく何かする(行動する)。

 

全く想像してなかった所からキッカケは生まれる。

それをキャッチし、そのキッカケを元に行動する。

 

これが人生を楽しくし、望むモノを手にする秘訣。

 

 

ということで、リンゴ園でぼくが得たキッカケは何か。

 

それは投資だ。

 

そうキッカケは仮想通貨。

 

働いている先輩が

仮想通貨はこれから来るで。

銘柄によってはまだ何十円のもあるから持っておけば儲かるよ。と。

 

仮想通貨?何すかそれ?

 

続けて先輩は言う。

 

口座に入れたお金だけで出来るからリスクは少ないよ。

FXとかはもう下手したら借金地獄になるリスクがあるから危ない。

仮想通貨はそんな事ないから大丈夫。

まさに今が買い時だよ。

 

へー。

そうなんすねー。

 

興味を持ち始めた。

 

話しが終わったあと、実際に画面を見せてもらった。

口座資金の20万円が小刻みに増減をしていた。

 

数日後、リップルだかネムだか忘れたけど急騰し、先輩が口座を見せてくれた。

何と200万になっていた!?

これを目の当たりにして、投資ってすげー。夢がある!ってなったのを覚えている。

 

早速、口座開設。

 

いくらか入金し、安いネムとかリップルを少しづつ買ってみた。

自分のお金が増減する感覚に興奮を覚えた。

 

でも、ふとした疑問が生まれた。

お金が増えてもいつそれが手元に入るのだろう。と。

 

投資の大前提として、生活費やら必要なお金以外の余剰資金を使うのは必須。

そもそも極貧のぼくはそんな余剰のお金なんて無いから、早く儲けて自分のお金の足しにしたいという思いが常にあった。

 

だけれども、 

とりあえず今は持っとけ。

とのことだったのでその通りにした。

 

ポジションを持ってると、チャートが気になって仕方がない。

値動きに翻弄され、レートが上がれば買いたくなるし、下がればヤバイヤバイってなった。

 

なんだかんだで、資金は微増をしていった。

 

どんどん増えるじゃん。

まだまだ買った方がいい。

銀行口座にあるお金ほぼ入金し、買い増し口座資金は11万円。

 

 

2017年12月22日。 

1度目の暴落。 

 

 

資金は11万円から4万円に。

みるみるうちにお金が減っていく感覚を初めて経験。

頭が真っ白になった。

 

 

暴落の後は調整の戻しがある。

(当時はそんなこと知らない)

その戻しで資金はまた増えていき、何だ大丈夫だった。 

 

 

銀行に預けているより、仮想通貨の口座に入れてた方がいいじゃん。

みたいな考えも頭に過ってたのも覚えている。

(もう今思うと完全自爆行為で笑えてくる)

 

無知って怖いです。

これから投資の世界に踏み出そうとしている人は絶対に真似しないようにね。 

 

 

年が明け、2018年の1月4日。

この日が最後でした。

 

口座資金は13万円。

もうこの先、これ以上の金額を見ることはなかったのです。

 

徐々に下落が始まり祈るような気持ちで時間あればiPhoneでチャートをチェック。

見ても見ても下がるばかり。

 

 

運命の日。

2018年1月16日。

ビットコイン大暴落。

 

ビットコイン保有していませんでしたが、どの仮想通貨も軒並み大暴落。

この瞬間はしっかりとチャートを見てました。

 

みるみるうちに資金が減っていく。

あー。あー。あーーー。

 

投資の恐ろしさを体験。

10万円が一瞬で吹っ飛んだ。

あーーーーーーーーーーーーーーー。

 

 

気持ちを落ち着けて、

そんな上手くいかないか。

まーしょーがない。

 

 

失った10万円を少しでもいいから取り返したい。

精神的ダメージをかなり受けつつも、それからは残った3万円でデイトレードをしようと思い、見よう見まねと言うか全て勘でやってた。

(もう初心者あるあるの恐ろしやつ。笑)

 

まーそれで、勝てる訳ないです。

 

買ったら逆行する、投資の世界ではよくあるやつです。

何で買ったら落ちるんだよ!みたいな感じで怒りの感情も出てきた。

 

2ヶ月くらいが経ち、本気でやるのなら1からしっかりと学ばないとダメだなと薄々思っていた。

 

しっかりと学ぶ=今の生活全てを捨てトレードに打ち込む

 

やるならやる。

でも本腰を入れる気力がなく、ローソク足を少し勉強したくらいで終わってた。

 

 

だが、もうやらねば行けない状況が訪れる。

その状況を作ってくれたのは、当時付き合ってた彼女だ。

 

夢を追っかけないで現実を見ろと軽く説教された彼女もそうだし、この歳になると女の子はやはり金銭面を重視するようになる。

間接的にほのめかされるというか。笑

 

まーでもこれは当然と言えば当然。

これから将来一緒に過ごすかもしれない人がお金持ってなかったら心配になるでしょ。普通は。

 

僕はこの感覚が抜けていた。

というか、お金は何とかなるでしょ。

2人で楽しくやっていこうよ、お金は何とかなるから!

みたいな、謎のボジティブ思考でいたのだが、まー普通の人は理解してくれません。笑

 

結局、その彼女とも別れることになり、やっと本腰が入った訳です。

 

 

2018年3月17日 新月

 

 

この日からもう死にものぐるいで勉強してやると決意しました。

 

それからは無我夢中に学んでいた。

 

 

1ヶ月半くらいが過ぎた5月上旬。

 

 

運命の出会いがありました。

これからのぼくの人生をガラリと変えてくれる偉大な師との出会いです。

 

 

ということで、また次回!

ピース

 


田舎暮らしランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村